幕末維新研究(横井小楠)

  • HOME »
  • 幕末維新研究(横井小楠)

講師 神田和明

~坂本龍馬が師と敬い、勝海舟が恐れた鬼才「横井小楠」~

幕末の思想家といえば、多くの人は真っ先に吉田松陰や佐久間象山を思い浮かべ、熊本出身の天才思想家・横井小楠の名前を知る人は多くはないだろう。
彼は故郷・熊本では理解されず、初老に入った頃にようやく福井藩主の松平春嶽に見出される。さらには新政府に参議として迎えられたが、1869年(明治2年)、京に上ってまもなく頑固攘夷派の浪士に暗殺される。

勝海舟曰く「おれは今までに天下で恐ろしいものを二人見た。横井小楠と西郷南洲だ」。日本史の教科書でもろくに取り上げられず、幕末もののドラマで登場することもほとんどない。しかし小楠こそ、坂本龍馬や西郷隆盛をはじめ、幕末維新の英傑たちに絶大な影響を与えた「陰の指南役」であった。早くから現実的開国論を説き、東洋の哲学と西洋の科学文明の融合を唱え、近代日本の歩むべき道を構想した鬼才。そんな彼の生涯をみなさんと一緒に追ってみたいと思います。

■開催日 2020年10月31日(土) 13:00~17:00
*Zoom開催(入金確認後にZoom URLをご連絡します)
*参加者は予め下記課題図書を完読して、ディスカッションテーマについての準備をお願いします。

■課題図書
① 横井小楠 ~維新の青写真を描いた男~
https://www.amazon.co.jp/%E6%A8%AA%E4%BA%95%E5%B0%8F%E6%A5%A0%E2%80%95%E7%B6%AD%E6%96%B0%E3%81%AE%E9%9D%92%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%84%E3%81%9F%E7%94%B7-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%BE%B3%E6%B0%B8-%E6%B4%8B/dp/4106101017

② 横井小楠の人と思想
https://www.amazon.co.jp/%E6%A8%AA%E4%BA%95%E5%B0%8F%E6%A5%A0%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%A8%E6%80%9D%E6%83%B3-%E7%94%B0%E5%8F%A3%E4%BD%B3%E5%8F%B2/dp/4800911931/ref=sr_1_1?dchild=1&hvadid=386567986931&hvdev=c&jp-ad-ap=0&keywords=%E6%A8%AA%E4%BA%95%E5%B0%8F%E6%A5%A0%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%A8%E6%80%9D%E6%83%B3&qid=1596202691&sr=8-1&tag=yahhyd-22

■ディスカッションテーマ
Q1 小楠の「強み(評価すべき点)」・「弱み(課題とすべき点)」について述べよ
Q2 越前藩主・松平春嶽は<小楠のことを本音ではどのように思っていたのであろうか?
Q3 もし小楠が暗殺されず明治新政府に参議として参画していたら、のちのちの日本はどのように変わったであろうか?

■タイムテーブル
13:00~13:30 自己紹介
13:30~14:00はじめに
14:00~15:00 ディスカッション
15:00~15:30 休憩
15:30~16:30 プレゼンテーション
16:30~17:00 総括

カレンダー2019
お問い合わせ・各種申込み
Facebook
動画で見る久野塾
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人久野塾 All Rights Reserved.