主体性を高める技術と方法

  • HOME »
  • 主体性を高める技術と方法


久野正人

部下の主体性を高めるにはどうすればよいか???企業管理職の最大の悩みです。部下の話を聴くだけでは部下の主体性スイッチは入りません。積極的にスイッチを探し、押してみて、試してみる必要があります。では、どのような技術と方法で行えばよいのでしょうか?明日からすぐに実践できるシンプルな技術と方法を学べます。ビジネスコーチングとは何か?テイーチングとフィードバックとの違いは?ビジネスコーチングは主体的人材に向けての成長支援の手法です。主体性が高まれば生産性が高まり、成果に繋がります。鍵は自己認識。自分とは何者か。どう生きてきたか、どう生きているかを棚卸し(深化)、その結果から、自己の未来の姿を想像・創造します(探索)。エグゼクティブコーチとして1o年間の経験値から、

内容

①自己認識(自己の価値観、成功体験、ステイクホルダー、スキル等の棚卸し)
②曼荼羅チャートの活用
③問いかけによって思考の枠を外す
④アクションプランをビジョンwish-can-shouldに落とし込む

カレンダー2019
お問い合わせ・各種申込み
Facebook
動画で見る久野塾
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人久野塾 All Rights Reserved.