岩井ゼミ ~右脳で拓くビジョン・リーダーシップ~

  • HOME »
  • 岩井ゼミ ~右脳で拓くビジョン・リーダーシップ~

 

講師名: iwai
岩井 睦雄 (Mutsuo Iwai)
講師プロフィール: 現職:
JT日本たばこ産業㈱代表取締役副社長たばこ事業本部長、日本アスペン研究所監事略歴:
1983年日本専売公社入社。人事部、経営企画部、銀行研修(富士銀行ロンドン支店)を経て、経営企画部にて、ビジョン策定、中期計画、組織文化変革、コントローラー、ビジネス・ディベロップメントなどを経験。1998年から加工食品事業の本格立上げのため、旭化成食品部門を譲り受け、統合等を手掛ける。2002年には、たばこ増税、マールボロライセンス終了に伴う全社改革プラン策定のプロジェクトに参画。2003年経営企画部長、2005年執行役員食品事業部長を経て、2006年取締役食品事業本部長として加ト吉買収等を手掛ける。2008年に中国ギョウザ事件発生。事業責任者として事態の収拾、対策に奔走。企画部門に戻り、20011年から二年間海外たばこ事業子会社JTインターナショナル副社長、2013年専務執行役。2015年より現職。
ゼミタイトル: 夏期集中ゼミ~右脳で拓くビジョン・リーダーシップ~
ゼミの目的・主旨: 「経営とは実行し成し遂げる芸術である」(『意志力革命』by ゴシャール)という一節を噛みしめる。一見すると藝術と経営=ビジネスには距離感があるかもしれない。しかし、経営者は法律専門家でもなければエンジニアや研究者でもない。それらの専門集団をある崇高な目的のために総動員して事を成し遂げる者だ。そのためにはマネジメントのためのツールも必要だろうが、それだけでは不十分だ。マネジメントツールとは藝術家におけるその分野の技術(デッサン力だったり、演奏能力)にすぎない。だがどんなに絵がうまくとも、上手にピアノが弾けてもそれだけでは藝術家にはなれない。

藝術家は自らの内から湧き上がるものを何とか形あるものにしようとする。そしてそれが人々を感動させる力を持つ。ポイントは2つ。藝術家は誰かの受けや称賛を求めて表現するのではない、自らの生の衝動が原点であること。そして、その一人の心の中にあるものが形となることで、ある種の時代を創り上げ、人々の行動を呼び覚ますことだ。経営(ビジネス)も然り。自らが燃える高い志を持ち、自らが率先してルビコンを渡ることなくして事は成し遂げられるだろうか?そういう意味で経営(ビジネス)は技術ではなく、藝術(アート)なのである。
さて、現代社会、特にビジネスの現場においては、そうはいっても論理的、言語的、左脳的な回路をフル回転して諸々のことが処理されていく。しかも、それがとても上っ面なものになっている懸念もある。その点については、岡津ゼミの「クリティカルシンキング」が強化してくれるものと考える。

それに加えて、「経営は藝術」を是とするのであれば、綜合的人間のなせるアートとしての経営には、美的、暗黙知的、右脳的な回路をも拓くことでさらなるポテンシャルが発揮されるのではないか?本ゼミでは、そのようなアプローチでビジョンの明確化と人を巻き込むリーダーシップについて、頭だけでなく身体性も駆使して気づきを与えることを企図している。

回数: 2回開催します。
2回で完結するプログラムです。
2回とも出席可能な方のみ参加してください
開催月日: 2017年7月22日(土) 10:00-18:30
(ダイアログ・イン・ザ・ダークの参加を含む)
2017年8月20日(日) 10:00-18:00
(終了後懇親会を予定しています)
開催会場  英治出版ラボ 渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5F
形式 事前課題準備、ダイアログ形式
募集人数: 5名(最小催行) ~ 18名(最大)
キャンセル待ち
参加費: 塾生: 20,000円/2回+消費税  一般: 30,000円/2回+消費税
※20代・30代・40代の塾生及び一般の方を優先して受け付けます。
申込み先着順です。>お申込みはこちらから 

TEL 03-6869-3560 9:30~17:00 平日のみ

年間カレンダー(2015年)
よくある質問
お問い合わせ・各種申込み
Facebook
動画で見る久野塾
PAGETOP
Copyright © 久野塾 All Rights Reserved.