合理性を超えた先に生まれるイノベーション

  • HOME »
  • 合理性を超えた先に生まれるイノベーション


神田和明

企業の永続的な発展は「イノベーション」なくしてはなし得ないという声を聞く。しかしながら、直近の「失われた30年」にわたって、日本を代表する企業ほどGAFAMに見られるような大きなビジネス・イノベーションを起こせていないのも事実だ。ビジネスは合理的な意志決定だけでは成功しない。特にイノベーションを引き起こしている企業は、結果的に見ると合理性を超えていることこそが成功の理由にさえなっているケースも多い。
今回は、イノベーションの基本的な意味合いを抑えたうえで、イノベーションが起きる
組織風土やそこで働く人間のメカニズムを参加者全員でひもといていくことで、イノベーションが起きるための人の意識・環境について活発な意見交換ができればと考えています。

■当ゼミの狙い
・自分にとって、イノベーションとは何かということについて整理する
・企業におけるイノベーションの実例についての知見を深める
・イノベーションを阻む組織風土や人間同士のメカニズムについて考える
・イノベーションを起こすために我々がすべき行動のあり方について考える

■プログラム内容
1. イノベーションとは何か
2. ウイスキー復活に見るサントリーのイノベーションについて考える
3. イノベーションの本質とそれを阻む要因とのメカニズムについて考える
4. イノベーションに貢献できる人材として大切すべきバリューとは

■課題図書について
「合理性を超えた先にイノベーションは生まれる」
著者・金子智朗 クロスメディア・パブリッシャグ

カレンダー2019
お問い合わせ・各種申込み
Facebook
動画で見る久野塾
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人久野塾 All Rights Reserved.