幕末の英傑の生き様から学ぶ「リーダーシップの真髄」

  • HOME »
  • 幕末の英傑の生き様から学ぶ「リーダーシップの真髄」


神田和明

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」。判断を一歩間違えば命さえも失いかねない幕末の混沌とした状況は、コロナ禍の現状にどこか類似しています。世の中の価値観がガラッと変わる激動の時代に、自身の全人生をかけて生き抜いた幕末の志士たちの志を学び議論することで、リーダーシップの真髄を模索する旅に出かけましょう。

自分の頭の中で概念的に自分なりのリーダーシップに対する考え方を整理・理解したうえで、激変する幕末の時代に、将来の日本のために命を惜しまず生き抜いた幕末の英傑たちの考えや志に触れることは、コロナ禍のいま、リーダーシップの真髄を学ぶ上での絶好の手段であることは間違いありません。

そして自分みずからの人生と、彼らの壮絶な生きざまを重ね合わせてみることで、いままでに見えていなかった今後の自身の生き方や志が鮮明になってくるかもしれません。ぜひ皆さんでリーダーシップの真髄を見つけ出しましょう。

■当ゼミの狙い
・自分にとってのリーダーシップとは何かについて考える
・混沌とした幕末の歴史の流れや背景を大局的に理解する
・幕末の英傑たちの生きざまと、その志について理解する
・幕末の英傑に共通するリーダーシップの真髄について考える

■プログラム内容
1. リーダーシップに必要な三要素とは
(グループディスカッション)
2. コロナ禍による経営環境の変化を知る
(グループディスカッション)
3. 幕末の英傑たちにみるその「力」
(グループディスカッション)
4. 激変の時代に通用する不変のリーダーシップ

■事前課題について
今回、具体的に取り上げる幕末の英傑は、勝海舟、大久保利通、西郷隆盛、佐久間象山、横井小楠、吉田松陰なりますので、彼らについての基本的な知識を頭に入れて頂いてから当ゼミに参加頂くと、効果的に学ぶことができます。

カレンダー2019
お問い合わせ・各種申込み
Facebook
動画で見る久野塾
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人久野塾 All Rights Reserved.