戸須 眞理子 / Mariko Tosu

  • HOME »
  • 戸須 眞理子 / Mariko Tosu

<class=”column set-l”>現職:㈱ブレイゾン・セラピューティクス代表取締役社長、久野塾シニアアドバイザー
趣味:占星学、俳句、草木染
推薦本:

  • 日本の美徳:瀬戸内寂聴/ドナルト・キーン (中公新書)
  • Insight(自分を知る力) ターシャ・コーリック (英治出版)
  • ネガティブケイパビリティ(答えのない事態に耐える力)帚木蓬生(朝日新聞出版)

略歴:
国立大学および研究所にて、12年間ライフサイエンスの基礎研究に従事したのち、ライフサイエンス系大手外資企業に転身。ナショナルプロジェクト主任研究員を経て、カスタマーサポート、マーケティングを経験する。その後、外資系企業を数社にて、マーケティング本部長、事業部長、代表取締役社長を歴任。現在、大学発バイオベンチャー、株式会社ブレイゾン・セラピューティクスの代表取締役社長として。薬物送達の画期的技術の社会実装化を目指し、脳神経疾患の難病の克服に取り組んでいる。薬学博士・MBA国立大学および研究所にて12年間、ライフサイエンスの基礎研究に従事

Q1:久野塾は自分にとってどんな存在か?
志をもった大人がダイバーシティーの中、喧々諤々自己を鍛える場であり、お互いを高めるエネルギーのるつぼだと思っています。

Q2:久野塾で塾生に期待することは何か?
自分の軸をもち、ぶれない頼れる自分を作ってほしいと思います。

Q3:自分の個人としてのミッション・ビジョンは何か?
ミッション:厳しさと温もりをもった支援者
ビジョン:周りの人が幸せを感じて暮らし、私がそれを喜んでいる。

カレンダー2019
お問い合わせ・各種申込み
Facebook
動画で見る久野塾
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人久野塾 All Rights Reserved.