ソリューション: 真の課題解決とは

  • HOME »
  • ソリューション: 真の課題解決とは

吉田彰

VUCA時代と言われる現代、「急いでソリューションに取り組んだが、いっこうに良くならない」という相談が増えています。それには主に2つの要因、一つは、問題の表面(現象)にだけ注目し、問題の本質を見抜けていない事。もう一つは問題の把握に時間がかかりすぎチャンスを失ってしまう事。が挙げられます。

本ゼミでは、表層的な問題(現象)ではなく、本物かつ潜在的な問題をスピーディーに捉え、折り合いをつけながら周囲を巻き込んで変革をもたらす、本物の問題解決の基本を身に付けていただきます。
・ビジョン創造スクール生には: ビジョン構築に向け本質の課題を把握する力がつきます
・ダイアログスクール生には:  ソリューション、イノベーション構築に向けて思考する力がつきます
GWの初日に実施いたしますので、久野塾本講座に向けてのヒント&準備にもなると思います。

本ゼミは講義・ワークショップ・ディスカッションを織り交ぜて実施します。現代の職場や環境のプレッシャーに負けないで「答えの無い問題」が解決できる、個性と魅力にあふれた変革者を目指してみませんか。

プログラム内容
1. 現場あるある:目的と手段が入れ替わる時
2. 無意識の思い込みに対処する
3. 本質を把握する習慣とは
4. 問題解決の基本
5. 「やっかいな人」との付き合い方

参考図書
1)「質問7つの力」 ドロシーリーズ 著
ディスカバー・トゥエンティワン
*問題の本質の把握には良い対話が鍵となります。質問のもつ力;情報を集める・思考を鍛える・人をその気にさせる、等々事前に理解して参加いただくと、効果が倍増します。

2)「ザ・ゴール2 思考プロセス」 エリヤフゴールドラット 著
ダイヤモンド社
*第3章ロンドンへ(P.99~P.182)のUDE(Undesirable Effects:好ましくない結果)の因果関係分析を課題設定力向上の参考にしてください。

3)「イノベーションは日々の仕事の中に」 パディミラー、他 著
英治出版

4)「イシューから始めよ」 安武和人 著
英治出版

カレンダー2019
お問い合わせ・各種申込み
Facebook
動画で見る久野塾
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人久野塾 All Rights Reserved.