幕末維新研究会(2)

  • HOME »
  • 幕末維新研究会(2)

~明治維新最大の立役者・西郷隆盛の人間性に学ぶ~

明治のキリスト教思想家で文学者の内村鑑三は、著書「代表的日本人」で、「維新における西郷の役割を余さず書くことは、維新史の全体を書くことになるであろう。ある意味においては、明治元年の日本の維新は西郷の維新であった」と最大級の賞賛を贈っています。
忠孝に愛の精神や、心の大切さが忘れ去られ、様々な問題が噴出し混迷を極める現在、西郷のような無私の人物が求められています。

今回はあらためてこの西郷の生涯を振り返り、彼の「いきざま」にスポットをあてることで、「今後の我々の人生を生きていくうえで最も大切なものは何か」について、ざっくばらんな議論ができればと考えています。

■ディスカッションテーマ
Q1 西郷のいきざまや志の原点となっていることは何か?
Q2 盟友であった大久保利通との考え方の違いはどこにあったのか?
Q3 もし西郷が、第100代内閣総理大臣になっていたとしたら、
どんな政策を打ち出すだろうか?

■タイムテーブル
13:00~13:20 自己紹介
13:20~13:30 はじめに(指南役より)
13:30~14:20 チームディスカッション
14:20~14:30 休憩
14:30~15:20 ディスカッションシェア・質疑応答
15:20~15:30 休憩
15:30~16:20 西郷隆盛に関する新たな考察
16:20~16:40 質疑応答
16:40~17:00 本日の感想他

■課題図書
図解で迫る西郷隆盛」 木村武仁著 淡交社
*その他もう一冊、自分で選んだ著書をお読み下さい。

以上

 

カレンダー2019
お問い合わせ・各種申込み
Facebook
動画で見る久野塾
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人久野塾 All Rights Reserved.